teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 工具や測定器について

 投稿者:leo  投稿日:2014年 4月30日(水)03時14分38秒
返信・引用 編集済
  > No.24[元記事へ]

> アナログ式をお勧めされる理由はなぜですか?

絶対値表示にはデジタルが正確です、
しかし、真空管式の場合、時間経過による変化が知りたい場合がよくあります、
デジタルの場合は数字がパラパラ動くだけで把握が出来ません、
アナログの場合は指針の動きでその変化過程が解ります、
それは経験すれば理解出来ると思います。

http://phase.main.jp/tube

 
 

Re: 工具や測定器について

 投稿者:ドリーマー  投稿日:2014年 4月30日(水)01時30分1秒
返信・引用
  > No.23[元記事へ]

回答ありがとうございます。

> 測定器
> テスター(アナログ式をオススメ)
> 発振器、バルボル(アナログ式をオススメ)

アナログ式をお勧めされる理由はなぜですか?
 

Re: 工具や測定器について

 投稿者:leo  投稿日:2014年 4月27日(日)21時40分20秒
返信・引用
  > No.22[元記事へ]

> はじめまして、これからアンプ作りに没頭したいと思っています。
> 工具や、測定器はどんな物を揃えたら良いのか迷っておりまして、アドバイスいただけないでしょうか?

ドリーマさん、こんにちは。

工具
ドライバー(+-(大小)、 ニッパー、ペンチ、ラジオペンチ、
ワイヤーストリッパー、半田ごて(30W)、
(配線のみでシャーシー加工も含めると更に工具が必要)

測定器
テスター(アナログ式をオススメ)
発振器、バルボル(アナログ式をオススメ)

最初はこの程度でよろしいと思います。

測定器は更に高度なアンプを製作ならばオシロスコープ、歪率計、等が必要になります、
新品でなくともオークションを利用すれば、案外安価に入手可能です。

http://phase.main.jp/tube

 

工具や測定器について

 投稿者:ドリーマー  投稿日:2014年 4月26日(土)01時04分8秒
返信・引用
  はじめまして、これからアンプ作りに没頭したいと思っています。
工具や、測定器はどんな物を揃えたら良いのか迷っておりまして、アドバイスいただけないでしょうか?
 

お知らせ

 投稿者:e.l.l  投稿日:2014年 2月25日(火)12時05分5秒
返信・引用
  初めまして。
この度、自作楽器を発表するイベントを企画致しましたので、お暇がございましたら覗いてみて下さい。宜しくお願いします。

http://www2.hp-ez.com/hp/electric-ladyland

 

調子

 投稿者:leo  投稿日:2014年 2月20日(木)10時52分2秒
返信・引用
  ゲンさん、体調如何ですか?  

Re:アッテネーター

 投稿者:leo  投稿日:2014年 2月 9日(日)10時59分9秒
返信・引用 編集済
  抵抗は全容量がかかる訳でないので10W程度でよろしいでしょう、

抵抗値も厳密に4、8、16Ωでなくとも、5、10、15、と近い値で可能です。

なむさんはアンプがチャンプでしょうから、相性が大変良いと思います、
アンプ側でオーバードライブし、アッテネーターで音量調整出来る筈です。

http://phase.main.jp/tube

 

Re:アッテネーター

 投稿者:なむ  投稿日:2014年 2月 9日(日)01時08分32秒
返信・引用
  『オートトランス』で沢山解説が見つかりました。ありがとうございます。

>>その通りです、この抵抗はアンプ側から見ると減衰タップの変更により
インピーダンスの変化を最小にするための物です。

耐圧もスピーカーに合わせる必要がありますか?
 

Re:アッテネーター

 投稿者:leo  投稿日:2014年 2月 5日(水)21時47分9秒
返信・引用
  >>トランス式アッテネーターの原理がまだよくわかっていません。。

低周波トランスとは、二次側に所定の負荷抵抗をターミネートする事によって
一次側のインピーダンスが確定されます、これは出力トランスも同じです、
アッテネーターのトランスはオートトランス(単巻)といって
一次側、二次側、っといったものがありません、
しかし、動作的には0- COM間が一次側に相当し
-?dB - COM間が二次側に相当します。
(オートトランスは電力用のスライダックスも同じ)


>>トランスと並列になる抵抗は、4Ω、8Ω、16Ωと用意して
スイッチで切り替えるようにすれば、
それぞれのインピーダンスのスピーカに対応できるということでしょうか?

その通りです、この抵抗はアンプ側から見ると減衰タップの変更により
インピーダンスの変化を最小にするための物です。

http://phase.main.jp/tube

 

アッテネーター

 投稿者:なむ  投稿日:2014年 2月 5日(水)04時19分18秒
返信・引用
  回路図まで描いて下さりありがとうございます!

トランスと並列になる抵抗は、4Ω、8Ω、16Ωと用意して
スイッチで切り替えるようにすれば、
それぞれのインピーダンスのスピーカに対応できるということでしょうか?

トランス式アッテネーターの原理がまだよくわかっていません。。
勉強します。。
 

レンタル掲示板
/3