ドリームボート




24件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[24] 気球の奇跡

投稿者: ビッグバンアタック 投稿日:2017年 5月29日(月)11時20分12秒   通報   返信・引用

僕はblur日本公演用のコーディネーターをやっていた
何かを記念した特別公演のようなもので、今までのアーカイヴをドキュメンタリーにしたショートフィルムが流れていた
僕自身に現実世界の過去や現在の記憶はなく、ただblurを誘導する一スタッフとしてそこに居た
ただグレアムが抜けた後のアルバム「シンクタンク」からクレイジービートのレコーディング映像で、みんな頑張って笑顔を作っていたように見えたことから「あー、分かる気がする」と何か同調した感覚で見ていた気がする

映像が終わると広いスタジオで本人たちのライブが始まった。グレアムも当然いる
新曲がこれまた大変面白く、凝っているけどイヤらしい凝り方じゃなくクールで、随所に機転の利いたユーモアもあり大変感心した
その新曲のみに限ってデーモンが飼うヨークシャーテリアが新メンバーとして加入しており、どこかのパートではリズムに合わせてベルを鳴らす
よく仕込まれてるなあとこれまた感心しつつ、そのヨークシャーテリアが頑張ってもいちいちニヤニヤせずに淡々と演奏をこなすblurにもっと感心した
とっくに馴れ合いを過ぎて、全幅の信頼をベーシックに新たな挑戦を始めている
完成形に向かいつつあるバンドの形だ

あるパートでデーモンがマイクを落としてしまった
ヒヤッとしたが、隣にいたグレアムがそれに気付き、自分の演奏を全くおろそかにしない形で素早くマイクを渡すなどしてまた感動
そこでもまたバンドの理想形を感じていたことから、僕はその夢ではミュージシャンでなかったにしろ、どこか潜在意識に現実が残っていたようだ

新曲発表後、僕はメンバーを外に誘導し、観光用の自動操縦できる気球に乗って移動することにした
とてもいい天気だ、青空が広々としている
場所は渋谷道玄坂をより広くしてより急な下り坂にしたような場所
下り坂の先にはジブリで言う魔女の宅急便のような街が広がっていた

気球は3つあり、blurメンバーはメンバー用の先頭の気球に乗せ、僕はその後ろのスタッフのいる気球に乗り込んだ
中には派手な格好をしたオバサン、ジャンキーみたいなカップル二人、運転手のおじさん、小さな女の子がいた(この子が大変ミラクルな子だった)
出発する前に小さい女の子が魔法のくじをみんなに勧める
彼女は気球の中でイベントを起こす魔法使いの女の子だった
進行方向のポイントポイントで、そのポイントのくじが当たった人のみが奇跡を体験できるというもの
僕が当たった奇跡は通過ポイントで言うと後ろの方に起こるものだった
隣のオバサンとジャンキーカップルの当たったくじは気球が進んですぐのポイントにあるそうだ

さあ、みんなワクワクしている
きっとblurのメンバーも楽しんでくれることだろうと僕はホッとし、自分の楽しみに耽ることにした

さて気球が進み出す
街路樹を見下ろしながらグングン通りを飛んでいく
隣のオバサンが浮わついた様子でさっき現場でKAT-TUNと会って挨拶したのよと興奮を抑えきれず話しかけてきた
今KAT-TUNは12人ぐらいのグループになっているそうだ
「ビックリさせようとお尻をつまんだのよ」と笑いながらオバサン
ちょっと下品なオバサンだなと思いながらも気球から見える風景が素敵だったし僕も興奮気味だったので笑って頷いた

しばらくすると前にいる女の子がダマスクローズのコロンを取り出して頭上に掲げだした
なんだろう?と見ていたが、どうやら一個目の奇跡のアイテムのようだ
くじを引いた人のみがそのコロンの香りを楽しめて、その香りを嗅ぐと様々なミラクルが見えるらしい

僕は当たらなかったので何も見えなかったが、オバサンやジャンキーカップルは完璧に奇跡に酔いしれており、ただの街並みに何かを見ているようでトロンとしていたり、感動して涙を流していたりした

羨ましいが、自分の番が楽しみになってくる

ああ今日はなんて最高な日なんだろう
仕事もうまくいったし、もう少ししたらミラクルが起こる
なんて素敵なんだ!と僕は興奮した
魔法使いの女の子が前の席ではしゃいでいる

その光景と気球から見える美しい景色に生を実感しながら、僕はもう既に至福の中にいた




[23] 屋上の遊園地

投稿者: マナティー 投稿日:2016年10月 2日(日)10時46分30秒   通報   返信・引用

バンドメンバーに久しぶりに会いにいくと屋上の居抜き物件で遊園地を作ってた。
小高い丘の上をゴンドラがゆっくりなジェットコースターのようにレールの上をまわってた
そして空に詩が浮かび上がった
CGのような鮮明な絵もたくさん見える仕掛けになっていた

俺が自分のレーベルのホームページの新しい動画ページの名前を考えてたところに、すごいスケールの作品を作っていたので自分が恥ずかしくなった

まだ一曲も決まってないのに新しいアルバムのジャケットもできてて
なぜかアナログ盤サイズで見せてくれた

それをみて
できたー!と叫んだ

そして少し離れたところで景色をみてたメンバー2人と同じようにできたーと叫んで喜んでいた

BGMにどこかで聴いた曲が流れてた
この曲に関するジョンレノンのエピソードが面白いんだよな…
というと友達も思い出したようで2人で爆笑した



目が覚めて、まだその歌のメロディーと歌唱法が残っていたけど結局なんの曲か分からなかったのでボイスメモに録音した(ここは現実)



[22] ローカルな旅

投稿者: クリティカルヒッピー 投稿日:2016年 3月30日(水)09時54分56秒   通報   返信・引用

長澤まさみと長澤まさみの姉と電車で遠出をしてる
ローカルな電車にのっている
姉の方とは前から知り合いだったらしく手招きすると姉妹で隣にきたので
少し緊張してるのを隠して涼しい顔で話していた
気づいた乗客の、オタクっぽい小男2人とおばちゃん2人がよってきて近くで座り込んで2人を質問攻めにしてるので

ちょっと普通の距離でお願いします

とけん制した
長澤まさみは道ならぬ恋をしててその悩みを語っていた

僕は相槌をうちながら
なんでもない世間話もした

するとそのなんでもない方の会話の様子が網棚の上の横長のディスプレイにニュースのように若干まとめられて映し出されていた

なんでもはやいんだな、と思った

やがて2人は降りて行った



[21] 朝ごはん

投稿者: おきぬけ 投稿日:2016年 3月27日(日)15時14分31秒   通報   返信・引用

実家にいて
学校にいかなきゃ、とあせる朝

だけどおなかも空いてるので
何か食べようと思ってる

弟もいる

何もないので、紙を茶碗にいれて醤油をかけて食べていた
うまくない…

冷蔵庫をあさるとシュウマイがでてきたので
レンジにいれてまわす

まってる間また紙を食べてみる
なぜか食べなきゃ食べなきゃ
と思ってる



[20] 明晰夢

投稿者: おきぬけ 投稿日:2016年 3月21日(月)11時56分49秒   通報   返信・引用

明晰夢

ホテルのような部屋で寝ている

外人の何人かが寝ている僕にちょっかいをかけてくる
嫌な気分 怖いし
何度も何度もくる
わきばらをくすぶられたり、手の先でさされたりする

何回か目で夢だと気づく
もう怖くないぞ

次に老人がくる
ジーザス?
とか言ってくる
うっとおしかったので、ドラゴンボールよろしくハッと手をかざすと
衝撃波のようなものが老人をおそったらしく
うわっ と顔をゆがませている

その後女二人組がくる セックスしてやろうとして一人の下着をおろしたところで世界がぼんやりし始めて
夢から覚め始める
いかんいかん

興奮したら冷めるのだ

ふとドアが開いていて何人もの人ががやがやとなにやら騒がしい

ふと、あ、自分はキリストなんだ

と思う 夢だと自覚しながら
この世界で、自分は何代目かの救世主であるらしいことに気づく

そして立ち上がってふらふら歩いていく

そしてホテルから出て行く
旅の準備をしようと思うがジーザスなんだしこのままでいいか、とおもってホテルの寝巻きのまま外に出た

人々がついてくる 友達もいる

街を歩きながら悪い人に手をあてて首をふる
ぼーっとしてるので声をだすのもめんどくさい

繁華街を抜けると港につく反対側まで500メートルくらい

大型の船が通った後に
飛び降りて水の上を歩いていく

するとボートやら車やらがどんどんやってくるので、かわしていた

後ろを振り返ると弟子たちも普通に水上を歩いてきてる

おいおい…と思ったところで目が覚めた



[19] 銭湯

投稿者: おきぬけ 投稿日:2016年 3月19日(土)14時52分20秒   通報   返信・引用

中学の友達と現在の友達数人と一緒に銭湯にはいっていた
「どうして、あんなことをしたんだ」
中学時代、大人びていたサッカー部の大地が僕をせめる

僕には僕の理由がある
一時的に誰かを傷つけても、必要だと思う愛ゆえのことだ
人それぞれに理由があり、お前の好きな熱血青春ドラマの倫理観がすべてではないのだ
この馬鹿はそこがわかってない

そう思った時に、横に座っていた友達にカンチョーされた
すごい、嫌な気分だ
肛門がいたいし、吐き気までしてくる




[18] 花と未来

投稿者: エリック 投稿日:2016年 3月19日(土)11時24分28秒   通報   返信・引用

花と未来というタイトルの映画に出演した。
イタリアの浜辺に小高く建てられた真っ白な豪邸にマフィアの総長役で松方弘樹がいて、
ぼくは養子として暮らしている
とある日、ライブの資金をつくるため
豪邸から金を盗んだ
時を間も無くしてマスコミが豪邸に流れ込んでくる
犬がすごく吠えていた
記者会見がはじまった
松方弘樹がどうやらマフィア界を引退するらしい
ぼくはウォークインクローゼットに身を潜めてる
そっと部屋を出て
プールの前を通って正面の門ところに戻ると
松方弘樹が1人で立っていた
手には銃がある
なにやら低い声でずっと歌をうたってる
マーラ マーラ
そう聞こえる
どんどん近づいてくるたび、その歌声は深く大きくなら
マーラ マーラ
金を盗んだのがばれたんだ…!

松方弘樹の目は大きなサングラスで見えない。

マーラマーラ

僕のこめかみに銃口がつき当てられた。



[17] 夢うつつ

投稿者: おきぬけ 投稿日:2016年 3月13日(日)13時14分7秒   通報   返信・引用

起き抜けの頭でぼんやりしていた

夢なのか想像なのか分からない状態で
街の中を歩く
するとパカーンと脳天が開くような感覚がある
その後満たされた気持ちになる
全身麻酔に近いのかも

あ、この感じは悟りに近いな

そして、今、もとに戻れる。そうすれば悟りは消えちゃう。でも戻れなくなるのは怖い。

失う覚悟と得るための勇気。



[16] おすすめアプリ

投稿者: 管理人 投稿日:2016年 3月13日(日)00時43分18秒   通報   返信・引用

夢日記におすすめです!

日記アプリ Livre(リブリ)
http://livreapp.com/



[15] 過食

投稿者: ストリートマナナ 投稿日:2016年 3月12日(土)14時14分31秒   通報   返信・引用

ライブの前日にメンバーの実家に泊まらせてもらうことに。
次から次にでてくるおかずを次々に食べていた。
ライブの準備不足で悩む中、頭では、こんなことしてる場合じゃない、と分かりながらもなぜか食事を終われない。
美味しいとも思ってないのになぜか食べ続ける自分…
食べて食べて食べて食べ続けた。



[14] ユーチューバー

投稿者: ストリートマナナ 投稿日:2016年 3月12日(土)14時09分43秒   通報   返信・引用

街でアドリブ寸劇を繰り広げているユーチューバーがいる。色んな人に声をかけながら、激しくも紳士的に振る舞う彼らをとりまく人たち。一部のファンから絶大な支持を得ている。
「僕はショウで、彼はマルキンです」と優しく自己紹介をしながら、独特の世界観で街を駆け回っている。
友人に、「いこうぜ」と促されて彼らを追いかける。
「彼らは本気なんだ。だから俺たちも本気の心を見せないと」
追いかけながらこんなことを言われた。
走る彼らを、友人と友人の彼女と一緒に追いかける。
が、見失う。
すると横に、中年のホームレスのような二人組が何か大声で騒ぎながら、民家の中に入っていった。

僕は、ああ、彼らはユーチューバーの精神だけを引き継いで実行してるんだな。

と思った。
しかし、あれだとただのやばい人たちだな、と思った。



[13] 熱い

投稿者: エリック 投稿日:2016年 3月 8日(火)20時25分22秒   通報   返信・引用

ラクダの背中にエジプトの全財産が乗ってる。
すごくハラハラしてるけど、それがなんなのかはわからない。
途端にキマッて目線が90度上にあがる、
たくさんの数字型の発泡スチロールブロックが降ってくる。
それはもう山のように降り注いでくる。
熱がある、
体は熱いし、乾いてる。

でも、性欲もそこにある。



[12] コックローチ

投稿者: ガガーリン 投稿日:2016年 3月 5日(土)11時39分33秒   通報   返信・引用   編集済

りゅうちゃんがうちの部屋で新しいバンド名を何にするかで悩んでいる
「クオリーメンはコオロギでビートルズはカブトムシか…」
「そういえばゴキブリってなんだっけ?」って話になる
「そうそうあれだよ、あれ?なんだっけ?」

と言っていたらスリッパほどもあるゴキブリが現れて床をすごいスピードで動き始めた
とっさに殺虫剤をかける
苦しむゴキブリ よく見ると亀のような甲羅がついている

寝室に追い詰めてまた、殺虫剤攻撃

殺虫剤を渡されたので、「やるか…」と思ったらいつの間にゴキブリは子ヤギに姿を変えていた

明らかに弱っていて 頭部がはげて傷ついている子ヤギ…

「えー、これ、ゴキブリなんだよね?ゴキブリなんだよね? 」と何度も周りの人に聞く

そしたら弟が大きな白いタオルで子ヤギを誘導し、ベランダを開けると子ヤギは外に出て行った

あー、ほっとした



[11]

投稿者: ガガーリン 投稿日:2016年 3月 2日(水)10時42分9秒   通報   返信・引用

小学校の友達の家がなぜか実家になっていて
そこから青みがかった猫が逃げ出した

母が、「ああ、逃げちゃった」

とつぶやく

僕は後を追いかけて民家に入った

民家の二階で猫は5歳くらいの女の子に姿を変えていた

可愛い子だった

彼女はふてくされていたので
「いまは不自由かもしれないけど、少しずつよくなっていくんだよ」

と声をかけていた

「お家に帰ろう」と言った

僕は妹ができて嬉しいな、と思った
そしていつかこの子と恋に落ちるかもしれない
と思った



[10] サイコ

投稿者: ライヴ終わりの昼寝 投稿日:2016年 3月 1日(火)17時20分59秒   通報   返信・引用

デスパレートな妻たちというドラマに役者として参加した

市原悦子が妻役の予定だったが、急遽見覚えのない女性があてがわれ、その女が延々と撮影手続きの文句を言っている

「もうそろそろ台本読み合わせしないと本番ですが」
女「私はアドリブでいきますよ」
「お前全然プロじゃないよ、悦子呼んでこいよ」
女「ヒス起こしましたか?はいはいヒスですかー」

僕は切れやすくなっていて、撮影セットに置いてある包丁でその女を刺し殺してしまう

ああ殺めてしまった‥ とショックを受けていると、「カット!」

監督の声が入る
どうやら全部ドラマだったようだ
「なんだ、撮影だったのか」とものすごい安心しつつも、「いやあまだ立ち回り方に慣れてないですね」と平静を装う僕

ふとスタジオの隅を見ると女性の旦那役を務めているたかっちゃんが、起き上がった女性とスタジオの隅で喧嘩してアイスピックを探している

僕らは和やかな雰囲気でモニターを撮影クルーと見ながら「これNG集に使えるね!」とか会話するも、たかっちゃんの憤慨が怒号に変わり、ついには暴れだしてしまう
逃げ惑う僕ら



[9] ライギョ

投稿者: ガガーリン 投稿日:2016年 3月 1日(火)09時00分54秒   通報   返信・引用   編集済

実家でぶんたん(柑橘系の果物)を食べている
サクサクしていて美味しい
母親が「あなたは小さい頃からそれが好きなのよ」と言う

「けんさん(母の知人)が、あなたがあんまりぶんたんを美味しそうに食べるから、わざわざお土産に買ってくれたこともあったんだから」

あ、そんなこともあったのか、と思う。

夕暮れ時、友達2人が釣り竿をもって遊びにくる。一人は幼なじみ、一人は仕事仲間である。
3人で近くの池に行くと水が増していて、住宅地まで池が広がっていた。

ふと、大きな魚影があったので友達に、「あそこ」と言った。
するとルアーに反応する魚。その姿からライギョだと分かる。
友達が釣ろうとしないので、竿をとってルアーを投げた。
「子どものころからライギョを釣るのが夢だったんだ!」
と叫んだ。

何度か糸がもつれるトラブルの後ようやくライギョの前にルアーが落ち、パクッとルアーをくわえたライギョ。

よし、と頷いて竿をひっぱった瞬間の興奮で目が覚めた。



[8] 1万円

投稿者: エリック 投稿日:2016年 2月29日(月)08時52分5秒   通報   返信・引用

福岡で開催していた写真家・鋤田正義の写真展が世田谷代田でも行われるというので花を持って訪れた。
受付で「1万円です」といわれ、
バイトの金はもう残り1万5千円しかないのに、
わかりましたと言う。
入ってしばらくすると離陸。
当機はただいま東シナ海上空を飛行中です、とアナウンス。
ほんとうに、小便が漏れそう。
でも、好きな子が先にトイレ入ってるから我慢をしている。
限界は、近い。



[7] 去年の夢

投稿者: 7つの海を渡る、グルクンの唐揚げ 投稿日:2016年 2月27日(土)10時30分6秒   通報   返信・引用

親友に先立たれて悲しくて寂しい

あいつはどこ?って周りの人に聞いてまわっている

すると夜空のベテルギウスが肥大していき、大きく輝いた

地元の山の上だった

知らない人二人と父親がいたので

「ベデルギウスを見たら俺だと思えってあいつが言ってたんだ」と話した

しばらくするとベテルギウスは爆発した

そのすぐあとに、オリオン座の他の二つの星も爆発し、あたりは昼間のように明るくなった

なんとも美しい光景で、その瞬間、寂しさを忘れた



[6] いい1日

投稿者: ビッグバンアタック 投稿日:2016年 2月23日(火)11時45分33秒   通報   返信・引用

なんか新宿の道端にいる
毛布にくるまり、ポーターのバッグを枕がわりに寝転ぶ僕
彼女と、あと見知らぬ人たち数十人がぎゅうぎゅうな感じでピクニック中だ
ホームレスやん でも花見みたいな、ワクワクするかも

眼前をサラリーマンや、観光客が過ぎていく
毛布で顔を隠しながらその様を眺める、やっぱ楽しい

彼女が最近の自分のことを話しだす
「明日は仕事で久留米に行かなきゃ」と思い出して溜め息
「じゃあそのぶん今日楽しもうよ」
立ち上がって、散策へ

最近ドリカムを聴いているという 気持ちに余裕があるからそんなこと言うのかな

「お昼にしよう」 屋台に着く
隣の客が食べてた分厚いザブトンのソテーを僕も頼むが「切らしちゃってんですよ、すいません」と店員のおじさん
僕は「大丈夫ですよ、じゃあ博多ラーメンください」と笑顔で伝えると、言い方が生意気だったのか嫌な顔をされちまう

そしたら今度はラーメンも切らしてると言われ、店員さんがインスタントラーメンを苦笑いで出してくる
「ほんと、ごめんなさいね」

まあ、家庭の味って感じで美味い 麺がなぜか春雨だが

買い物へ フリーマーケットを歩く
空に投げたら鳥の動きをする紙飛行機が売ってある 買おうか
芝生のうえで飛ばして遊ぶ

「さすがに疲れた」と彼女が言うが、最後に近くにある「ゾーン」という建物にある三輪昭宏ミュージアムが僕は気になり、そこだけ寄ろうよと提案

二人で入るが、彼女はささっと見て帰ろうとする
僕も適当に見てたら、映画「どん底」に実は三輪も出演してたというエピソード写真が展示されてて、へえ!誰役だったろうと感心
その流れで三船敏郎ミュージアムへ
三船ミュージアムは最新の技術で三船のアンドロイドが忙しく遊んでて、客の肩にぶつかったりする巻き込み型アトラクションになってる
「邪魔だ、どけい」とあくせく何かを運んだり、何かをチェックし書き込む三船アンドロイド
どうやら趣味の膨大な軍艦プラモデルの整理をしてるらしい
『三船はきっと天国でこうして快活に遊んでる』というコンセプトなんだなと分かり、コンセプトの美しさに二人で感動して涙ぐむ

帰り道、邦画をあまり見ない彼女も「三船はやっぱり違うね」といってくれる
嬉しい、いい1日になったんだな



[5] 古文

投稿者: ガガーリン 投稿日:2016年 2月23日(火)10時57分13秒   通報   返信・引用

おじいちゃんの先生のもとにゼミ生が集まって長くて大きい古いお札を読んでいる
筆で書かれていて読みづらい
僕は最初は不真面目な態度だったが
友人が本気になってきたので途中から身を乗り出して読んだ

ゆく川の流れは絶えずしてもとの水にあらず

というようなことが書いてある長いお札を友人と二人で床を這いながら、せっせと読んでいた

文章の終わりが近づくころに深い感動を覚えた

すると生真面目なタイプの女の子たちが乗り出してきて授業の感想を書き始めた

先生のご指導が私の人生に活かされていゆきます

こんなことを紙につらつらと書いていた


レンタル掲示板
24件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.